☆夏休みにほんご教室☆

 23日から夏休み日本語教室が始まりました。
学校が休みになったからでしょうか、子供たちはいつもよりリラックスしているようです。
初級はいつも通り日本語会話、少し上級の子たちは夏休みの宿題。
新聞づくりのために自分で調べてきた資料をどう日本語にするか、四苦八苦している子には、別の子が助け舟を出しています。
中三たちは書上げた作文を互いに読み上げて、盛り上がっています。
帰宅の電車に乗りなれない子を途中まで連帰ってゆく子。
まだ完全ではない日本語で、いろんな国の子供たちがごく自然に助け合っています。

広告