火曜教室便り

日本より一足早く夏休みに入った中国から、男子3人がさっそく火曜日教室へやって来ました。
3人とも以前通って来ていた子たちで、ちょっと見ないうちに一回り大きくなって登場。
いっきに賑やかになりました。
日本語を忘れたかと思いきや、ちゃんと覚えていました。
 仲良 しの同級生が中国へ帰り、ちょっぴり寂しいOちゃん。
「羽」の漢字を教え鳥には羽があるけど、人にはないわねと話すと「天使にはあるよ」と答え、子どもの想像力はすごいなあと感心しました。

広告